大分県でUターン就職とは?メリットや助成金について紹介します!

大分県でUターン就職とは?メリットや助成金について紹介します!

九州地方東部に位置する大分県。別府温泉や由布院温泉などの有名な温泉地があり、日本一の温泉の名所である大分県。

大分県は、県土の7割を森林が占める雄大な自然を持ち、2020年度移住したい都道府県ランキングでは8位を獲得する、今人気の移住スポットです

そんな大分県へUターン就職を考えている方に向けて、大分県へUターン就職するにあたって役立つ情報を紹介していきます!

この記事を読めば、大分県のUターン就職の情報が丸わかりです!

大分県へUターン就職したい方へ!就職支援制度まとめ

大分県出身の方や、大分県に魅力を感じている方。

雄大な自然に囲まれた県土を持ち、日本一の温泉の名所である魅力がたっぷり詰まった

大分県へのUターン就職を考えている方へ向けて、支援制度など大分県へのUターンのノウハウをお伝えします

大分県からのUターン就職の際に支給される助成金

大分県では支給要件を満たす方に向けて移住支援金を支給しています

以下の①と②のうちいずれか小さい方の金額が支給されます。なので、最低60万円はもらえる可能性があります。

①2人以上世帯の場合100万円、単身の場合60万円
②大分県移住者居住支援事業の補助対象となる市町村事業による補助予定額の2倍以内の額

「移住等に関する主な要件」の要件を満たし、「就職に関する要件」または「起業に関する要件」のいずれかの要件を満たすと申請に基づいて、移住市町村(一部の市町村を除く)移住支援金が支給されます。
要件の内容は下記の通りです。支援金に関することなので、必ずチェックしましょう!

移住等に関する主な要件

①と②を満たす必要があるので、要確認です!

①移住先に関する要件(全ての事項に該当している必要があります。)

a 地方創生推進交付金の交付決定がされた後であって、令和元年8月1日以降に、大分県内(実施市町村の区域内に限る)に転入したこと。
b 移住支援金の申請時において、転入後3か月以上1年以内であること。
c 転入先の実施市町村に、移住支援金の申請日から5年以上、継続して居住する意思を有していること。

大分県ホームページ

②その他の要件(全ての事項に該当している必要があります。)

a 暴力団等の反社会的勢力または反社会的勢力と関係を有する者でないこと。
b 日本人である、または外国人であって、永住者、日本人の配偶者等、永住者の配偶者等、定住者、特別永住者のいずれかの在留資格を有すること。
c 大分県移住者居住支援事業の補助対象となる市町村事業の実績報告(当該年度におけるものに限る。)を行っていること。
d 本事業以外に、大分県への移住に係る引越費用の補助金または奨励金の交付を受けていないこと。
e その他県及び実施市町村が移住支援金の対象として不適当と認めた者でないこと。

大分県ホームページ

就職に関する要件

次に掲げる事項のすべてに該当すること。

(ア) 就業先が、大分県が移住支援金の対象としてマッチングサイトに掲載している求人であること。
(イ) 就業者にとって3親等以内の親族が代表者、取締役などの経営を担う職務を務めている法人への就業でないこと。
(ウ) 週20時間以上の無期雇用契約に基づいて2(1)(1)に示す対象法人に就業し、申請時においてこの法人に連続して3か月以上在職していること。
(エ) 上記求人への応募日が、マッチングサイトに上記(イ)の求人が移住支援金の対象として掲載された日以降であること。
(オ) この法人に、移住支給金の申請日から5年以上、継続して勤務する意思を有していること。
(カ) 転勤、出向、出張、研修等による勤務地の変更ではなく、新規の雇用であること。

大分県ホームページ

起業に関する要件

大分県が別に実施する「大分県地域課題解決型起業支援事業」における「起業補助金」の交付決定を受けていること。

大分県ホームページ

大分県へUターン就職に関する充実した支援制度

現在、大分県は移住で大注目の地方自治体!

実際に「2020年 移住したい都道府県ランキング」では8位という高順位を獲得。

「2020年住みたい田舎ベストランキング」で豊後高田市は総合部門2年連続1位、臼杵市は総合部門4位にランクイン!
人気の移住先であることを結果が示しているように大分県は今、本当に大注目の場所です!

そんな移住に大人気の大分県では、Uターン就職支援制度がたくさんあり、その内容もかなり充実しています。そんな充実の就職支援制度について紹介していきます。

大分市移住者居住支援事業補助金

大分市移住者居住支援事業補助金とは、大分市が実施している新築事業・購入事業・改修事業・賃貸事業における補助金制度です
大分県外から大分市内に移住する理由が転勤や出向等職務上のもの等でない自己の意思による移住をした方の住宅取得等を支援する嬉しい制度です。

【豊後高田&臼杵】大人気移住先の支援政策!

先ほども紹介しましたが、大分県豊後高田市と臼杵市は移住で大人気の大分県の中でも群を抜いて人気の移住スポット。

そんな2つの自治体の支援政策を詳しくご紹介します。
大分県へ移住を考えている方、必見です!

豊後高田市

さすが2年連続トップにランクインの豊後高田市。

「昭和の町」として、一時話題にもなりました。

そんな豊後高田市には移住に関して、非常に多くの支援政策が存在します!

その中でもピックアップした支援政策をご紹介。

移住者応援事業<br>〜ウェルカム未来の高田っ子応援金〜要件を満たす世帯に応援金10万円
女子ターン奨励金要件を満たす女性に奨励金10万円
新婚生活応援金要件を満たす夫婦に応援金10万円

様々な対象者に向けた多様なラインナップが特徴的!

移住に人気なのも頷ける支援の充実度です。

臼杵市

続いて、こちらも移住に大人気の臼杵市。

ニーズの高そうな支援政策が勢揃いしています!

定住促進住宅取得補助金要件を満たす場合に最大120万円
若年・子育て世代家賃補助金要件を満たす場合に月1万円〜1万5000円
Uターン支援住宅支援補助金要件を満たす場合に補助金50万円

条件が細かく決められていますが、実用的で嬉しい、非常に充実した手厚い支援制度です!

大分県にUターン就職する3つのメリット!

移住に大人気の大分県。その人気の秘密は何なのでしょうか?

大分県にUターン就職・移住する3つのメリットをご紹介!

メリット① 子育てのしやすい環境

大分県は非常に子育てがしやすい県です。

平成28年の合計特殊出生率は1.65で東京より0.41ポイントも高く、人口10万人あたりの保育所数は413.8ヵ所で東京より69.4ヵ所も多いです。

充実した支援制度に加えてこういった圧倒的な子育てのしやすさが子育て世代に人気を呼び、移住人気が高まっているのかもしれません。

メリット② 老後も安心して送れる

大分県の人口千人あたりの老人ホーム定員数は46.5人で東京より17.3人プラスなので、子育てがしやすいだけでなく、老後も安心して暮らせます。

定年退職後、雄大な自然と癒しの温泉に囲まれながら大分県でのんびり第二の人生を歩むシニア世代も多いのではないでしょうか。

メリット③ 充実した助成金

先ほど助成金について紹介しましたが、移住したい田舎ランキングでトップにランクインする所以の一つは、助成金と考えられます。

豊後高田市や臼杵市のユニークで充実した助成金や支援制度を見ると、移住にあたって心配な経済課題も解決されそうです!

大分県にUターン就職する3つの注意するポイント!

大分県にUターン就職した際に大きく3つの注意する点があるので、紹介していきます。注意する点を事前に確認しておくのも重要です。

注意点① 交通の便

大分県は九州地方に位置する県。もちろん魅力もたっぷりですが、「交通の便」という点で、地方都市ならではの問題が。

まず、大分県は新幹線が通っていません

福岡で新幹線から特急に乗り換えないと、大分県にアクセスできないことが難点です。

九州というのも相まって、気軽に本州にアクセスすることは難しいかもしれません。

また、地方都市はどこもそうですが大分県も同じように車社会です。

車を持っていないと、定住にあたって不便なことが多いかもしれません。

基本的に車を使うことになるので、維持費やガソリン代が嵩む懸念も…。

注意点② 娯楽施設が少ない

大分県は若者向けのショッピングモールや娯楽施設は少ないです。

大分県の若者は買い物をするときはわざわざ福岡に出ていく方も多くいます。

娯楽施設の不足は、若者世代にとっては要注意のポイントです。

注意点③ 宅配送料が高い

九州地方すべてに当てはまるかもしれませんが、大分県に住む場合は

宅配送料が本州よりも高くかかります!

ヤマト運輸の送料で比較してみると、

関東から関東へ160サイズの荷物を配送する送料は2070円なのに対し、

関東から九州へ160サイズの荷物を配送する送料はなんと2510円!

約500円も送料の差が出てしまうんです。

ネットショッピングが当たり前の現代でこれだけの送料の高さは、痛手かもしれません。

大分県のUターン就職はこんな人におすすめ!3つのポイント

ここまで、大分県の自治体の移住助成金制度や、Uターンにあたってのメリット・注意点などを紹介してきました。
ここからは実際に移住するにあたって、どういう人に大分県へのUターン就職・移住がおすすめなのかを紹介していきます!

①住みやすい土地に移住したい人

まず一番におすすめしたいのは、住みやすい土地への移住を考えている人です。

子育てのしやすさ、老後の安心さなど大分県は他の県と比べて非常に住みやすい土地です。

また移住支援政策の充実さも、住みやすさを助長してくれています。

この大きな魅力があるからこそ、今大人気の移住先になっているのではないでしょうか。

地方都市でゆっくりのびのびと子育てをしたい方や、老後のスローライフを楽しみたい方はぜひ、大分県への移住をおすすめします!

②運転免許を持っている人

次におすすめしたいのは、運転免許を持っている人です。

地方都市はどこでも同じですが、大分県も車移動がほとんど。

新幹線が開通しておらず空港も市街地のためアクセスには難があります。

しかし、だからこそ!運転免許を持っている人におすすめです。

車さえあれば、福岡や九州全域に手軽に赴くことも可能なので、九州をじっくり楽しむスローライフを送ることができます!

③温泉が好きな人

大分県と言えば、やっぱり温泉街!

別府温泉、由布院温泉など有数の温泉地を持つ大分県は、温泉の源泉数・湧出量共に日本一です。

そのため県では「日本一のおんせん県おおいた」としてPR活動が行われているほど。

温泉を身近に感じながら、癒しのライフスタイルを送りたい方におすすめです。

まとめ

この記事では大分県へのUターン就職・移住をするにあたって

ぜひ利用したい様々な助成金制度や支援制度だけでなく、大分県にUターン就職・移住するからこそのメリット、注意点についても紹介しました!

大分県の移住先としての魅力は、ランキングでの結果が物語っています。

①雄大な自然と、子育てがしやすく老後も安心な住みやすい環境

②充実した移住支援制度

この2つのポイントによって、大分県は移住先として絶大な人気を博しているのではないでしょうか!

ますます勢いが高まっていく大分県へのUターン就職・移住ブーム。

この波に乗り、魅力がたっぷり詰まった大分県への移住をおすすめします!

大分県のUターン就職情報カテゴリの最新記事