福岡県へのUターン就職とは?メリットや助成金、注意点について紹介!

福岡県へのUターン就職とは?メリットや助成金、注意点について紹介!

「心機一転、新しい地で仕事や子育てにチャレンジしたい…」

「でも田舎すぎると肌に合わない…」

そんな方は、福岡県へのUターン就職で、希望が叶うかもしれません。

本記事では、福岡県にスポットを当てて、Uターン就職をするメリットや補助制度、注意点について解説します。

Uターン・Iターン就職とは?

Uターン・Iターン就職は、新しいワークスタイルとして最近人気が上昇しています。

Uターン就職

Uターン就職とは、「生まれ育った地元に戻って働くこと」です。

地元を離れた後、また地元にUターンで戻ってくるイメージから、Uターン就職と呼ばれます

今回の場合、福岡県出身の方が、大学進学をきっかけに地元福岡を離れ、その後就職(または転職)の際に再度地元に戻ってくることを指します。

馴染みのある地域で働きたい方に、ぴったりのワークスタイルです。

Iターン就職

Iターン就職とは、「都会で生まれ育った方が、地方に移住して働くこと」です

地方に旅行などに訪れた際、都会にはない地方特有の魅力に惹かれ、Iターン就職を決意する方も多いです。

特に最近は、新型コロナウイルスの影響で、在宅ワークができる働き方が増えています。

居住地を伴わないため、都会に住む理由が無くなったことから、Iターンで地方への移住を検討する人もいます。

福岡にUターン就職する3つのメリット

福岡県にU・Iターン就職を考えている方に向けて、地域の雰囲気や魅力についてお伝えします。

①ビジネスが栄えた街!政令指定都市もある

まず、福岡県の面積を比較し、都市と地域の割合を見てみましょう。

 【福岡県の面積】

概要値(単位:Km2
総面積4,986.51
市部(都市)3,762.63 e
郡部(地域)1,223.87 e
参照:国土交通省 令和2年全国都道府県市区町村別面積調(1月1日時点)

福岡県の4分の3は、都市で構成されており、福岡市・北九州市は、政令都市として指定されています
(※政令指定都市…人口や規模、財政・行政能力から内閣が指定した大都市のこと)

都市の付近は人口が多く、交通やビジネスが栄えています。また、福岡県は起業家からも注目されています。

福岡県は、「経営革新計画」の承認件数が全国3位です。

経営革新計画とは、「中小企業新事業活動促進法」という法律に基づいた支援施策で、承認されると、国や地域の機関から手厚い支援を受けることができます。

この背景から、福岡県はベンチャー企業が増えており、チャレンジ精神に溢れたビジネスマンや投資家からも人気の都市になりました。

②「博多あまおう」が有名!農業も盛んな立地

福岡県は都市として栄えている一方、4分の1は地域エリアで構成されています。

田舎過ぎず都会過ぎない絶妙な立地なので、「Uターン就職に興味があるけど、田舎すぎると嫌だ」という方にとって、福岡県はぴったりの環境となることがあります。

福岡県は、農業や漁業が盛んですが、特に、「博多あまおう」というイチゴの品種が有名です。

福岡県は、イチゴは輸出価格と輸出量ともに全国2位を誇ります。(※1)

他には、タケノコ・ノリ・地鶏などの農業も盛んです。

都市でありながらも、美味しくて新鮮な食べ物を楽しむことができる点も、福岡県の魅力の1つであると言えます。

③東京の4分の1以下に地価を抑えられる

また、福岡県は土地のコストも下がります。

具体的に、東京都心と比べてどの程度コストが下がるのか、福岡県の北九州市と福岡市の価格が高い地域で、地価を並べました。

【公示価格比較(住宅地)】

地域平均地価(単位:円/m2
東京都(23区)601,300
福岡県北九州市52,300
福岡県福岡市150,100
参照:東京都財務局 平成31年地価公示「区市町村別用途別平均価格表」

東京都心と比べて、福岡市は25%、北九州市であれば12%まで地価を抑えることができます。

今回比較した2つの市は都市なので、より田舎の地域に住めば、さらに安くすることが可能です。また、土地だけでなく、福岡は賃貸も安いです。

都市でも、毎月5~7万円あれば、1LDKの部屋を借りることができます。

福岡県は、「都会に住みたいけれど、コストを抑えたい」という方におすすめです。

福岡にUターン就職する3つの注意点

人気急上昇中のUターン就職ですが、人によって向き不向きがあります。

ここでは、福岡県のUターンのデメリットについて紹介しますが、自分の理想に合っているかどうかチェックすることが大切です。

①ベンチャーは離職率が高い

先ほどもお話ししたとおり、福岡県はビジネスが盛んなので、就職をきっかけに移住を検討する人が多いかもしれません。

しかし、これを言えば元も子もありませんが、蓋を開けてみればブラック企業だったり、人間関係が良くなかったり等、理想と異なる職場環境であり離職する可能性はリスクと言えます。

特に、大手企業と比べて、ベンチャー企業は離職率が高いです。

理由としては、事業が軌道に乗らなかったり、当時の予定と異なる仕事を任されたり、残業が多かったり等、カルチャーフィットしないことが原因で離職する人が多い傾向があります。

このリスクを回避する方法としては、1社に決めずに複数の企業で就職活動をすることです。

また、離職率や事業の業績など、できるだけ首を突っ込みにくい疑問点も解消しておきましょう。面接で聞きにくい場合は、メールで問い合わせることも有効と言えます。

ちなみに、令和元年上半期の平均離職率は9.1%でした。企業を比較する際に参考にしてみてください。

②有効求人倍率が低い

 福岡県は、東京都と比べて有効求人倍率が低いです。

【有効求人倍率比較表】

有効求人倍率(単位:%)東京都福岡県
令和2年2月1.721.29
令和2年7月1.060.93
参照:福岡労働局 職業紹介の状況

令和2年の2月時点では、福岡県の有効求人倍率は東京よりも低いです。
令和元年平均の有効求人倍率は1.60倍であることから、福岡県の有効求人倍率は平均を下回っていることが分かります。

しかし、コロナ禍である現在、東京も福岡も有効求人倍率は1.0前後に留まっており、差が縮まっていることが分かります。
コロナ禍以前は、東京と比べると就職が難しいと言われていた福岡県ですが、今は全国的に有効求人倍率が下がっています。

そのため、就職のしやすさに、地域ごとの差が無くなっていると言えるかもしれません。

③ご近所付き合いが多い

福岡県は、地域の方との人付き合いが多い傾向があります。

今まで東京に住んでおり、近所付き合いなど気にしたことがなかった人からすると、慣れるまで少々鬱陶しく感じる可能性があります。

しかし、人付き合いは悪いことばかりではありません。

特に、初めての地域に住む場合は、近所付き合いから情報を仕入れたり、助け合ったりすることで生活がしやすくなることもあります。

そのため、住みやすい暮らしを手に入れる為に、近所の方と最低限のコミュニケーションをとっておくことがベターと言えるでしょう。

福岡県へのUターン就職支援制度

福岡県にU・Iターン就職をするのであれば、支援制度について知っておくとベターです。

市ごとに異なる支援制度の活用もできるので、ここではその一部をご紹介します。

自分の希望に合っている制度を見つけてみてください。

【福岡県】福岡県移住支援事業

福岡県移住支援制度とは、東京23区に在住または通勤している方が、福岡県内へ移住し、移住支援金対象の中小企業等の求人に応募・就業した場合、または社会的事業分野で起業した場合に支援金がもらえる制度のことです。

世帯で移住する場合は100万円、単身の場合でも60万円受け取ることができます。

ただし、申請日から1年以内に就職先の企業を辞職した場合や、3年以内に市町から転出した場合は支援金を返還しなければなりません。

これから福岡県への移住を考えており、かつ東京23区内にお住まいの方は、利用する価値のある制度です。

詳しい条件などは、福岡県庁の公式サイトで確認が可能です。

【北九州市】暮らしや住まいの支援が充実

北九州市は、住宅やリフォームなどの、住まいの支援が充実しています。

北九州市優良賃貸住宅(特定優良賃貸住宅)…家賃の次補助期間中に、条件を満たせば家賃の10%補助。さらに、市街転入や新婚世帯は20%補助される。 住むなら北九州 移住推進事業…条件を満たせば、持ち家や賃貸の費用の一部が補助される。

空き家リノベ補助…中古住宅を購入、賃借、相続した人を対象に、リノベーション費用の一部が補助される。

北九州市の公式サイト

詳細は北九州市の公式サイトで確認が可能です。また、住宅の補助金制度は、北九州市以外にも取り入れている市が多いです。

住みたい街が決まっている方は、各市町村の公式サイトから情報を探してみましょう。

【福岡市】子育ての制度を活用しよう

福岡市には、妊娠や子育てに悩みがある方にとって嬉しい制度があります。

児童手当…15歳(最初の3月31日まで)の子どもを養育している方に補助金が出る。就学援助…経済的な理由で就学が難しい生徒の学用品費、給食費、修学旅行費などを補助ひとり親家庭等医療費助成制度…父母のいない子どもとその親の負担金を軽減。

福岡市公式サイト

福岡市には、経済的な理由で子育てに不安を感じている方が安心できる制度が整っています。

条件や期間などは、福岡市の公式サイトに詳しく載っています。

【直方市】起業したい方におすすめの制度

直方市には、起業やビジネスに関する制度が充実しています。

直方市創業支援事業計画/各種補助金…直方市、直方商工会議所、一般財団法人直鞍情報・産業振興協会、株式会社日本政策金融公庫、株式会社西日本シティ銀行、株式会社福岡中央銀行、株式会社北九州銀行との連携により、補助金などの創業支援を行う。直方市商店リフォーム補助金…直方市の商店に出店する場合、改装や改修などの費用が補助される。

直方市公式サイト

福岡県内で起業を考えている方は、直方市への移住を検討してみてはいかがでしょうか。

条件や金額などは、直方市の公式サイトでチェックすることができます。

まとめ

福岡県のU・Iターン就職について解説しました。

福岡県は都市が栄えており、ビジネスをきっかけに移住する人も少なくありません。

住宅制度や就職支援などを上手く活用して、賢くU・Iターン就職を成功させましょう。

福岡県のUターン就職情報カテゴリの最新記事